エステーCMエピソード
毎週違うストーリーを連続してお見せするシリーズCMが最近世間で流行っております。私どもも06年から殿様シリーズでいち早く皆様にお届けしておりました。こうなったら、毎回違うストーリーで、しかも毎回違う商品だったら?
この全く新しい手法を模索してたどり着いたのが「通販番組」でした。殿様シリーズを送り出したメンバーがタッグを組んでお届けします。

司会を勤めるのは福岡よしもと所属のお笑いコンビ、レモンティーの「あべちゃん」こと阿部哲陽さん。特命宣伝部長が福岡のTNCさんで出会った時に「この人だ」とべたぼれして今回お願いすることになりました。阿部さんのパートナーとして、局アナ役を演じてくれたのが、名和文恵さん。名和さんは、実際の通販番組にも出演経験があり、CMの撮影現場が、本当の通販番組の現場であると勘違いしてしまうくらいの演技力を発揮していただけました。

エステーがつくると通販はこうなる!? さて、私、高田鳥場はこれで本格的CM出演は3回目となります。いつもは、いてもいなくても何も関係ない役どころだったのですが、今回はちょっと違います。技を見せます。(実際、そろそろCM出演は引退しようと思っていたのですが、もう少し我慢してご覧ください。)

テレビショッピング風CM。本物の通販番組さんが「うちでも、あれやろうかな」と言っていただけることを目標に皆でつくりました。んなわけないか。

特命宣伝部長 高田鳥場

羽毛布団 [mini] エピソード

エステーCM撮影風景 「羽毛布団に今回はタラバガニをつけて」んなアホな!?ツッコミどころ満載の司会者のナレーションにご注目ください。なお、撮影に使ったタラバガニ7kgは本物で、私、高田鳥場がいないあいだにスタッフが食べてしまっていました。カニ好きなのに・・・。

キャビンアテンダント [mini] エピソード

エステーCM撮影風景 12月なかばの早朝、横浜市内の某駅付近でロケ。この日はとっても寒かったせいなのか、仕事が早いのか、岩井監督はドンドンOKテイクを出していきます。しかし、その「ユーザー暦1ヶ月」のテロップはなんだよ!ま、後の富士山(実物)に免じて許してやるけど。

スタイリッシュブラシ [mini] エピソード

エステーCM撮影風景 女性司会者役は、 名和(なわ)文恵さん。ケーブルテレビなどで実際に通販番組もやっている本物のアナウンサーさんです。「楽しくて、笑いっぱなしの2日間」でしたと、馬鹿馬鹿しい撮影を楽しんでくれました。「高田鳥場さん、カメラに映るのお上手ですね」とほめて私をいい気にさせてくれて雰囲気まで上手につくってくれました。さすがプロ!

電子辞書 [mini] エピソード

エステーCM撮影風景 通販番組にかかせないのが、どこからお集まりになったのかスタジオにいらっしゃるお客様たち。この電子辞書編では、見事なお客様役を演技してくれました。これが本当に明るい人たちで。監督が「はい、笑ってください」との演出に、スタジオ中がもの凄い笑い声で司会者の声が聞こえないほど。監督「あ〜すみません。出演者の声がひろえないので、ほどほどに笑ってくださ〜い」の一言に、また大笑い。すご!この方々。

スチームGOGO [mini] エピソード

エステーCM撮影風景 毎回CM最後にご披露している「かくし芸」。今回だけは諸事情があって「別バージョン」です。これもダンディさんにご指導いただいきました。けっこう難しかったよ、これ。

ダイエットマシン [mini] エピソード

エステーCM撮影風景 どこから探してきたのか、メタボな外人さん。踊るの本当にたいへんだったんだから。

マッサージチェア [mini] エピソード

エステーCM撮影風景 女子アナ、名和(なわ)文恵さん。カメラの前でトイレにお座りしてくれました。「こんなシーンあるなんて。事前の説明にはちゃんとあったのですが、私、気がつきませんで・・・」と、覚悟を決めてお座り! 「あ、すわっちゃった」なんて小声がとてもかわいかったよ〜ん。

スーパーエコジュース [mini] エピソード

エステーCM撮影風景 えっ今、何杯飲むって言った? と聞き直したくなるけど…(笑)。さて、このジュース、よく見ると色の違うダンダラ模様になってますよね。美術さん、スタジオの隅で時間かけて試作してたなぁ。おいしいのかなあ…。

揺るぎないブランド [mini] エピソード

エステーCM撮影風景 高田鳥場のテーブル引きは実際にやっています。技術指導いただいたのはダンディGOさん。本業はジャグリングエンターテイナーですが、様々な番組で有名人のかくし芸をアシストされていることもあって、今回お願いしました。
失敗も見込んでCG合成の準備も考えていたのですが、今回は一切使っていません。それもこれもダンディGOさんの超的確な指導と高田鳥場の1週間にわたる猛練習のたまものです。すご!
撮影終了後は、このふたりは喜びのあまりに、抱き合いました。

◆CM出演者

エステーCM出演者:阿部哲陽 司会者役:阿部哲陽(よしもとクリエイティブ・エージェンシー福岡支社)
福岡を中心にコンビ名「レモンティー」として活躍。
あべちゃんとして、テレビ西日本『ハチナビプラス ギュギュっと!』に出演中。また、M-1グランプリ2009準決勝進出を果たすなど、まさにブレイク中ですが、今回のCMでもっとブレイクするはずです。
※あべちゃんからのコメント:
「すごい人数の、すごいプロたちが、すごい本気で、バカなことをやっているということころが見所でございます。」
ブログ:http://yama-do.laff.jp/

エステーCM出演者:阿部哲陽 女子アナ役:名和文恵(ニチエンプロダクション) フリーアナウンサー。
BS、CSのQVCショッピングチャンネルに出演中。
モットーは「スマイルコミュニケーション」。「笑顔」が一番のコミュニケーション。世界中の人に笑顔を届けたい!!
ブログ:http://ameblo.jp/chinjufumio/

エステーCM出演者:阿部哲陽 特命宣伝部長 高田鳥場
CM出演はこれで3回目のベテラン。2008年には「特命宣伝部長 高田鳥場」の本を出版したが、全く売れず。ぱっとしない存在だが、今回のかくし芸で、巻き返しなるか。
ブログ:http://www.st-sendenbu.com/tokage/
ツイッター:onetwopanchi

エステーCM出演者:阿部哲陽 ダンディGO(テーブルクロス引き指導):
役者・ダンサー・クラウン等の豊かな経験と個性的なキャラクターを生かし、ジャグリング・エンターティナーとして、各種イベントやTV・舞台などで活躍するジャグリング界の第一人者。1994年より、フジTV「新春かくし芸大会」で、毎年ジャグリングを演出・指導、またテーブルクロス引きの達人として各種番組でも指導・出演。
ブログ:http://ameblo.jp/dandygo 公式サイト:http://dandygo.com

◆スタッフリスト

企画:
クリエイティブディレクター:

CMプランナー:
アカウントエグゼクティブ:
ストラテジックプランニング:
プロデューサー:
プロダクションマネジャー:
演出:
カメラマン:
照明:
美術:
施工:
スタイリスト:
ヘアメイク:
キャスティング:
テーブルクロス引き指導:
CG:
オフライン編集:
本編集:
MAV:
ミキサー:
SE:
音楽:
メイキングカメラマン:
メイキング制作:
博報堂クリエイティブ・ヴォックス+マザース+エステー宣伝部
西嶋真紀(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)
鹿毛康司(エステー宣伝部)
西嶋真紀(博報堂クリエイティブ・ヴォックス)
高橋邦和/和藤崇司/宮崎哲也(博報堂)
関沢信幸(博報堂)
前島操(マザース)
濱野高幸/飯星歓美(マザース)
岩井克之
米田要
武藤要一
延賀亮
ヌーヴェルヴァーグ
長谷川雅子(アマランス)
松澤真弓(TTA)
磯貝淳子(豪勢堂)
ダンディGO
福岡二隆(FandC)
渡辺宏子(CHUBOU)
谷道史朗(BOOK)
BOOK M
秋山和恵
磯村享平(録音処)
山田勝也(愛印)
鏡早智
野口優/岡崎さおり(エステー宣伝部)