藤原麻里菜|超能力が使えるデバイスを作ってしまった篇 | 無駄づくり

のう天気で面白いニュースサイトエステーQ

無駄づくり / 超能力が使えるデバイスを作ってしまった篇

シクラメンアルバム発売記念 / あっぱれニッポン祭りバナー

2017.11.29

超能力が使えるデバイスを作ってしまった篇

こんにちは、無駄なものを作っている藤原麻里菜です。

すぐフィクションに影響される私は、今は大人気某SFドラマのせいで、超能力が使いたくなっています。鋭い目つきで相手を睨み、首をカクッとすると、その相手の骨が折れる……。そんなカッコいい超能力を手にしたいのです。

でも、私は超能力養成施設で育った訳ではない平凡な人間……。なので、無駄づくりで超能力を使えるデバイスを作ろうと思いました。

超能力が使えるデバイスのメイキング

超能力が使えるデバイス2

使用するのは「MESH」という電子工作が簡単にできるデバイス。振動を感知する「振動タグ」とモーターなどを繋げることができる「GPIOタグ」2つを使います。

超能力が使えるデバイス3

それぞれのタグを専用のアプリで連携させ、モーターを繋げます。イチからやると難しいプログラムなどが必要ですが、MESHを使うとものすごく簡単に作ることができるのです。MESHを開発した人に足を向けて寝られません。

超能力が使えるデバイス4

そして、MESHを入れる箱を3DCADで設計していきます。長方形を組み合わせるだけなので、すごく簡単でした。

超能力が使えるデバイス5

それを3Dプリンタで出力します。

超能力が使えるデバイス6

MESHがピッタリハマりました。奇跡です。

超能力が使えるデバイス7

そして、アルミと組み合わせれば完成です。

完成

超能力が使えるデバイス8

これが、超能力使えるデバイスだ! このアルミの輪っかを頭につけるだけで、超能力が簡単に使うことができる夢のようなデバイスです。

超能力が使えるデバイス9

頭に装着して、首を振ると……。

大超能力が使えるデバイス10

チャンネルが変えられるのです。こんな便利なものありますか。

そのほかにも「洗面所の電気をつける」などもできますので、ぜひ動画をご覧ください。

超能力が使えるデバイス11

ちなみに、3チャンネルと12チャンネルだけしか切り替えられません。

プロフィール

藤原 麻里菜
名前 藤原 麻里菜
生年月日 1993年7月20日
出身地 横浜市戸塚区出身 都内在住

2013年から、YouTubeチャンネル『無駄づくり』を開始し、無駄なものを作り続ける。ガールズバーの面接に行ったら「帰れ」と言われた。

Twitter
https://twitter.com/togenkyoo

エステー おすすめCMお好きなCMをチェック

  • 洗浄力
  • 消臭力
  • ムシューダ
  • 脱臭炭
  • 米唐番
  • シャルダン ステキプラス
  • ドライペット
Copyright © ST-Coporation All Rights Reserved.