金原みわ|大阪難波、サンモリッツ篇 | ニッポン奇食道楽

のう天気で面白いニュースサイトエステーQ

ニッポン奇食道楽 / 大阪難波、サンモリッツ篇

2017.03.24

「奇食」とは、食べ物の概念から外れた食べ物のことである。

初めまして、金原みわと申します。変わった食べ物、珍食・奇食にちょっと抵抗あるという人も多いと思います。ということで今回の連載では、みんなが大好きな「スイーツ」に絞り、全国津々浦々の奇食を食べ尽くしていきます。目指せ47都道府県制覇!

金原みわプロフィール画像

金原みわ
「珍スポトラベラー」という肩書きのもと、日本各地の珍しい場所・面白い場所を巡りレポートを行っているフリーライター。雑誌の連載やイベント出演、ラジオのレギュラー番組も持つなど多岐にわたり活動中。

大阪難波、サンモリッツ

まず一軒目にご紹介するのは、愛する地元・大阪の地で、奇食スイーツを長年提供し続けるこちらのお店。難波にあります「サンモリッツ」さんです。

サンモリッツ外観

こだわりカレーと珈琲の専門店と書かれた看板、見た目は普通の喫茶店ですね。

サンモリッツ外観

一体どんな「おこだわり」のメニューがあるのでしょうか。
中に入るとそこには、ザ・喫茶店と言うような空間が広がってます。

サンモリッツ内観とマスター

ここでしか食べることができないメニュー。

それは、

バナナパフェ風カレー画像1

バナナパフェ風カレー画像2
バナナパフェ風カレー!

バナナ、生クリーム、チョコ、レーズン、コーンフレークとそのトッピングは完全にパフェ。しかしながらその下にあるのは熱々のカレー。
冒頭でスイーツの連載と宣言しているのに、一発目からスイーツなのかカレーなのか、甘いのか辛いのか、どんな気持ちで食べたら良いのか分からない複雑なメニューが来ました。

スケキヨかってくらい見事にカレーライスに刺さるバナナ
スケキヨかってくらい見事にカレーライスに刺さるバナナ

さっそくなので、それではいただいてみましょう。

・・・えーっ! 美味しい!!

自撮りに慣れていないため、ボケてしまう
自撮りに慣れていないため、ボケてしまう

なんでだ!!

甘さと辛さがちょうど良くて、

メチャクチャに美味しいぞ!!!

自撮りに慣れていないため顎がしゃくれてしまう
自撮りに慣れていないため顎がしゃくれてしまう

「バナナパフェ風カレー」に隠された秘密

生クリームもチョコもバナナもレーズンも、隠し味として使われるものばかり。普段隠れているものが前面に出てきているということなので、カレーと非常に馴染む味となっているのです。しかも目に見えていることで、自身で味を調節しながら食べることができ、最後まで飽きさせないのです。

マスターの料理へ対するこだわりも凄い。眺めていると、盛り付ける前にカレー皿にお湯を張り暖めたり、特製のターメリックライスであったり、一切手を抜くことをしていません。

生クリームは甘くないウインナーコーヒーにも入れることができるタイプ
生クリームは甘くないウインナーコーヒーにも入れることができるタイプ

「隠し味で桃も入れてるよ」
にこにこと笑いながら、マスターはそんなことも教えてくれます。本来隠し味であるものを敢えて見せて、その上でまだ隠してる手もあるとは、このマスター只者ではない。

食後のドリンク「アイスオレンジコーヒー」

ちょっと分離しているのがポイント
ちょっと分離しているのがポイント

バナナパフェ風カレーを食べたあとは、こちらの特製ドリンクもどうぞ。なんだか凄い見た目をしていますが、美味しいのです。
オレンジジュースは100%で果肉入りのもの、コーヒーもサンモリッツの特製ブレンド。一緒に割ると二つはこんな風に見事に分離するのですが、勢い良く混ぜて飲むと…やっぱり美味しいのです。

コーヒーの苦味と芳しい香りが、オレンジジュースの甘味と混ざり合い、私がまだ出逢ったことのない未知の柑橘類になるというか。

グレープフルーツ寄りのオレンジジュースみたいな未知の飲み物に
グレープフルーツ寄りのオレンジジュースみたいな未知の飲み物に

スイスにある美しいサンモリッツ

「サンモリッツは、先にお店をしていた人達から継いだ名前。スイスに実際にあるサンモリッツという美しい街が由来なんだよ。一度行こう行こうと思っているけど、結局行ってないけどね」

ーーまあ、スイスって遠いですもんね。

サンモリッツマーク

——あのカメって何のマークなんですか?

「あれはね、チーム・サンモリッツのマークだよ」

——チーム・サンモリッツ?

チーム・サンモリッツ

「昔ね、バイクに乗ってたんだよ。仲間とチーム・サンモリッツってのを作ってね。ジャンパーの背中にあのカメを背負ってね、スイスのサンモリッツを目標にノンビリ行こうぜっていう意味で作ったんだ。まぁ、ノンビリ過ぎて結局まだ辿り着いてないけどね」

マスターは懐かしむように、静かに昔話をしてくださります。

「いろんなとこに走りに行ったし、レースに出たよ。若かったからさ」
「本当は、その頃にどんどんお店の数を増やしたり、規模を大きくしたりしたら良かったんだけど。バイクが楽し過ぎて、それどころじゃなかったね」

チーム・サンモリッツバイク写真

「あの頃が一番楽しかったなあ。楽しい時間は、どうしてすぐ終わっちゃうんだろうねぇ」

—うーん、どうしてでしょうね。

サンモリッツ店内とマスター

—でも、その頃があったから今があるんですよね、きっと。今でも皆さん仲良しなんじゃないですか?

「そうそう。今でもここに集まってワーワー話してるよ。もうみんなあの頃みたいに若くないし、ハゲちゃったりデブだったりで、バイクも乗ってないけど。『あの頃はオレのほうが速かったぞ!』とかね、そんなことを話してね……」

サンモリッツ店内

マスターの昔話に耳を傾けていたら、アイスオレンジコーヒーが空になってしまいました。

スイスのサンモリッツは遥か遠く。でもそこまで行かなくても、大阪のサンモリッツでノンビリと変なメニューを食べてみるのも、長い人生のスパイスとなるのではないでしょうか。

ごちそうさまでした!

お店の情報

店名 サンモリッツ
営業時間 11:30~20:30
電話番号 06-6643-6622
住所 大阪府大阪市浪速区難波中2-6-20

プロフィール

金原 みわ
名前 金原 みわ
生年月日 1986年5月9日
出身地 大阪市内在住

珍スポットトラベラー。全国の面白いところ・珍しいところを旅して、ラジオやイベントでレポートしている。旅中は車中泊やボロ宿に泊まり節約しているが、心が荒み3日目で家に帰りたくなる。

エステー おすすめCMお好きなCMをチェック

  • 洗浄力
  • 消臭力
  • ムシューダ
  • 脱臭炭
  • 米唐番
  • シャルダン ステキプラス
  • ドライペット
Copyright © ST-Coporation All Rights Reserved.