金原みわ|高知、珍アイス篇 | ニッポン奇食道楽

ニッポン奇食道楽 / 高知、珍アイス篇

2017.05.23

高知県に御免—奈半利線という線がある。御免の読み方はそのまま「ごめん」である。その名前は「税金が免除された土地に由来する」なので、もちろん別に「ごめん」と謝っているわけではないが、謝られている気分になるし、なんだか「こっちこそごめん」と謝りたくなってくる。

さてそんな面白駅名は、今回の話にそこまで関係ない。御免—奈半利線を利用するということで、後免駅に触れたかっただけなのだ。ごめんなさい。

御免—奈半利線の安芸ドーム、球場前駅が今回ご紹介する二つの店の最寄りだ。この海沿いの小さな街に、追い求める奇食メニューが密集している。

安芸しらす食堂

しらすの加工場を伴っている、安芸しらす食堂。イワシの稚魚であるしらすは、安芸市名物のひとつともなっている。

この安芸しらす食堂は、2013年オープンと比較的新しめの施設である。
地域振興のためにも、しらすを使ったなにか「目玉」を作りたいと考えたというのが、今回のメニューのはじまりだそうだ。

その超インパクト大のメニューが、こちらである。

この、じゃこソフト。
…えーっと、ごめん。海を泳いでいた「魚」と、甘い甘いソフトクリーム。

これは正直どう考えても、合うわけがない。絶対不味いに違いない。

「もともとアイス自体にしらすを練り込んで作っていたんですが、見た目も味もそんなに良くなくて。せっかくなら、びっくりしてもらえて食べてもらえるようにということで、今のような形にしました」

── 確かに、皆びっくりする見た目です。あと、ごめんなさい。味の想像がつかない(言っては悪いが、不味そう)

……しかし、おそるおそる食べてみると、これが驚くほどに美味しいのだ!
ソフトクリームの甘味にしらすの塩味が効くことで、その美味さが倍増する気がする。こんな強烈な見た目をしているというのに、食べながら不思議に思わずにいられない。

安芸しらす食堂のメニュー表

── なんでこんなに美味いのですか?! なにか工夫していたりするんですか?

「まず新鮮なしらすを釜茹でしたのをたっぷりと使用しています。そして、他にはない工夫といえば、このクリームは少し濃いめのものを使っているんです。そうすると、塩分がクリームにしっかりと乘って舌の上に広がって、甘さと絶妙に組み合わさるんです」

── なるほどそうか。一世を風靡した「塩スィーツ」とやらに近いですね。しらすの塩分と濃厚なソフトクリームが混ざり合って、上品にすら感じます。

「最近では台湾のテレビに取りあげられたり、香港ウォーカーに乗ったりもしました。海外のお客さんも今後増えてくるかもしれません」

一面にしらすがびっしりしらすアイスのイメージ
一面にしらすがびっしり

しらすソフトは、日本人だけではなくワールドワイドに広がっていく。活躍が楽しみな奇食スィーツともいえよう。

ごめん、食べる前から食わず嫌いして。安芸のしらすを使った絶品塩スィーツは美味しくて新しい可能性を感じました。ごちそう様でした。

お店の情報

店名 安芸しらす食堂
営業時間 11:00~16:30 定休日木曜日
電話番号 0887-34-8810
住所 高知県安芸市西浜3411-46

安芸グループふぁーむ

続きましては、そのすぐ近くにある「安芸グループふぁーむ」というアイスクリーム屋さん。


焼きナスイメージ

ここはもともと安芸市在住の農業者を中心とした経営者集団によって始められた。安芸市はナスの生産がさかんなので、それをPRしたいという思いがあった。

「安芸はナスが名産です。ただ、ナスそのものだと傷みやすいので、何か加工して出せるメニューを探していたんです」

ということで、生まれたメニューがこちら。

焼きナスのアイスのメニューイメージ
焼きナスのアイス

えっと……ごめんなさい……
先ほどのしらすソフトが脳裏に浮かぶ。地元の名産品を売り出す時、変わったものを模索した結果到達するのが「奇食スィーツ」の世界なのでしょうか。

「複数乗せができますよ」

── そ、そうなんですか。では、もう一ついただこうかな…

焼きナスアイスと青のりアイスのダブルのイメージ

── なんかもうすごい

「平成7年、22年前くらいに作ったのが最初だったかな。全国でご当地アイスブームが起きたので、それを試してみようと思ったのが焼きナスのアイスです。青のりアイスは開発から4年、販売しだしたのはここ2年くらいでしょうか」

── 開発において苦労話ってありますか?

「うーん、そもそも最初はアイスを作ったことがなかった。男ばっかりだったし、どうやって作ったら良いかもわからなかった。星崎っていう冷凍庫のメーカーが出してた、『ぼくちゃんのアイスクリーマー』で試作したりしてね…」

── 最初は誰もが初めてですもんね。どうでも良いんですけど、ぼくちゃんのアイスクリーマー、私も欲しいな・・・!

「レストラン・喫茶を経営している知人と始めたので、味の方はしっかりと改良してきました。メインで使う素材は高知県で取れるもの、あとは砂糖・生クリーム・牛乳くらい。普通はいろんなものを足していきますが、むしろ足さないこと目指しています」

── そうなんですね。では、実際に「焼きナスのアイス」いただきます。

…… あれ?!! 焼きナスのアイス、香ばしくて濃厚で美味しい! なんだかお洒落な味。ハーゲンダッ◯で出てそうな感じ。


「焼きナスのアイス」は、「ご当地アイスグランプリ」において最高金賞と優秀仰天力賞をダブル受賞したことがあるそうだ

「素材をそのものを活かして、本来の風味を引き出すような開発を心がけているんです」

── なるほど、確かに素材の香り豊かです。特にこの「青のり」の方は、凄いですねぇ。圧倒的な「磯」感。

青のりの香るアイスイメージ
青のりの香るアイス ~ dried green lavers ~

── これから考えていることはありますか?

「焼きナスのアイスを長年続けていますが、それを超えるものもそろそろ生み出したいなと考えてます。現在、手軽に食べることができるバータイプ、焼きナスアイスキャンデーを試作中です。そしてこれからも、「高知のいいところ」を発信して行けたらと考えています」

手軽に食べることができる焼きナスのアイス。それが普及して、街を歩く人々が手に持って食べる空前の焼きナスアイスバーブームが来るかもしれない。
楽しみであります。ごちそう様でした。

奇食を味わうごとに、初めての世界を知ることができる。なるべく喰わず嫌いをせずに、新しい世界に出逢っていきたいものだ。そうして、まだ知らぬ次の奇食スィーツを目指すのだった。


不味そうだなんて言って、ごめんね。

プロフィール

金原 みわ
名前 金原 みわ
生年月日 1986年5月9日
出身地 大阪市内在住

珍スポットトラベラー。全国の面白いところ・珍しいところを旅して、ラジオやイベントでレポートしている。旅中は車中泊やボロ宿に泊まり節約しているが、心が荒み3日目で家に帰りたくなる。

特集

お知らせ

エステー おすすめCM

  • 洗浄力
  • 消臭力
  • ムシューダ
  • 脱臭炭
  • 米唐番
  • シャルダンステキプラス
  • ドライペット

エステー CM動画一挙公開!

Copyright © ST-Coporation All Rights Reserved.
- エステーQ -