金原みわ|長野、昆虫アイス篇 | ニッポン奇食道楽

ニッポン奇食道楽 / 高知、珍アイス篇

2017.06.23

※昆虫が苦手なひとは観覧注意

夏だ。ソフトクリームが美味しい季節がやってきた。
何味を食べよう、定番のバニラ味だろうか。それともチョコ味か。少し変化球で抹茶味も良いだろう。

ソフトクリームイラスト

そんな風に美味しそうなソフトクリームが目の前で沢山並んでいたとしても、私はその中で一番変なアイスを選んでしまう。

美味しいかどうかは分からない。味の想像なんてつかない。それでも奇食家は珍アイスという選択をしてしまう。「食べたい」という原始的な欲求よりも、「知りたい」という好奇心が勝ってしまうというのは、なんだか人間の業を感じずにいられない。

諏訪湖 遊覧船のりば

さて、この日は長野県でも有数の観光地、諏訪湖を訪れていた。湖には遊覧船が揺れている。訪れたこの日も、若者グループがきゃっきゃと浮かれながら遊覧船の前で戯れているのが印象的であった。

よく観光地で見かけるかわいいアイスクリーム兄妹に導かれて、諏訪湖観光汽船売店へと近づく。

諏訪湖 遊覧船のりば

この売店には、ここでしか食べることができない極めて珍しいアイスがある。それは、長野県の名産をふんだんに利用したアイスである。

それが、こちらだ。

イナゴの佃煮が乗った「バッタソフト」

バッタソフト

「バッタソフト」だ。

そこには長野県の郷土食「イナゴの佃煮」が、スケキヨもびっくりといった様子でぶすぶすぶすと刺さっている。イナゴとバッタは違うではないかと思うひともいるかもしれないが、「イナゴ」とはバッタ亜目イナゴ科に属するバッタ類の総称のため、この「バッタソフト」という名前は間違っていない 真っ白でフワフワのソフトクリームに、醤油と砂糖で焦げ茶色に染まったイナゴがとてもよく映える。「おい!このソフトクリーム虫が刺さっているぞ!責任者呼べ!」なんて、普通のソフトクリームだったらクレーム案件な見た目をしている。

それでは、意を決して、いただきます。

まるで花が咲いたような見た目のイナゴ
まるで花が咲いたような見た目のイナゴ

……そうなんだよ。合うんだよ、これが。
嘘みたいだけど、悔しいけれど、美味しいのである。

甘いソフトクリームと甘辛い醤油味のイナゴの佃煮はとても合う。たまにイナゴの脚が歯に引っかかることを除けば、上品な和風スイーツといった感じである。

──いつごろバッタソフトを販売し始めたんですか?

(以下、諏訪湖観光汽船売店 石津さん)
「始めたのは5-6年前でしょうか。名産品を利用して、話題になりそうなものを作ろうと思ったのがきっかけです。ここは修学旅行の中学生が来ることが多いので、その子達に驚いてもらいたかった、というのもあります」

お店外観

確かにバッタソフトはとても強烈なインパクトを与えてくれる。子供には刺激が強いだろう、というか大人にだって刺激が強い。
多感な中学生達が、バッタソフトを囲んで興奮し雄叫びを上げる姿が容易に想像出来る。勇気を出して食べた中学生は、しばらく「あいつスゲェ」などと同級生の間で賞賛の目で見られること間違いない。

──どうですか、結構売れてますか?

「1日平均して5-6個くらいは出ているでしょうか。GWや夏になると、30個は出ますね」

イナゴがひとつにつき6個刺さっているから、それが30個ということは、繁盛期には毎日180匹のバッタが羽ばたいていくということだ。

イナゴイラスト

バッタソフトを実際に食べているくせに、想像したらゾクッとしてしまった。

イナゴイラスト

みちみちとタッパーに詰められたイナゴを想像する。どうにもこうにもゾクゾクゾクッと背筋が寒くなるのを感じた。

「実はバッタソフトだけではなく、新商品も誕生しているんですよ」

看板

うなぎサンデー

──いや〜ぁ、これまたあすごいスイーツ…メニューにあるのなら、食べますが…

うなぎサンデー

ウナギの背骨をバキバキと嚙み砕きながら、食べ進める。たまにウナギの骨が口内に刺さるような感じがするが、食感はアーモンドクランチを連想しなくもない。

「去年でしょうか。ワカサギなどを取り扱っている諏訪湖物産という老舗川魚店があるのですが、その従業員さんからうなぎを使った商品のご提案をいただいてコラボすることになったんです」

看板

──あれ? この看板に表記されている、「15禁」ってどういう意味なのですか? 「うなぎを食べると精がつく」なんて言いますし、もしかして食べたら体の一部がバキバキにエレクトしちゃう感じですか…?

「特にそういった意味があるわけではないです。骨が刺さると危ないから、お子さんは注意してね、ってことですね。それと、貴重な部位がちょっと硬いので、気をつけてってことですね」

──おっと失礼! 勝手に大人な深読みをしてしまったようで、お恥ずかしい限りです。

お店外観

──今後、挑戦したいアイスなど考えていますか?

「今のところは、特に何も…とりあえずこのバッタソフトとうなぎサンデーを続けて販売していくことでしょうか」

お店外観

全国に数多く珍アイスはあるけれど、この「バッタソフト」「うなぎサンデー」を一度に味わうことができるのはここくらいである。
この夏は好奇心に身を任せ、「珍アイス」を食べに旅に出てみるのはいかがだろうか。

諏訪湖 遊覧船のり

珍アイスを2つ連続で食べたせいだろうか。背筋がゾクゾクしながらも、妙にエレクトした体を抱きしめながら、次の奇食スイーツへと向かうのであった。

<補足>
去年からこんな飴も発売しているそうです。アイスは持って帰られませんが、この飴をお土産に持ってかえれば、みんながびっくりすることうけあいですね。

バッタ飴

防虫剤はムシューダ

プロフィール

金原 みわ
名前 金原 みわ
生年月日 1986年5月9日
出身地 大阪市内在住

珍スポットトラベラー。全国の面白いところ・珍しいところを旅して、ラジオやイベントでレポートしている。旅中は車中泊やボロ宿に泊まり節約しているが、心が荒み3日目で家に帰りたくなる。

特集

お知らせ

エステー おすすめCM

  • 洗浄力
  • 消臭力
  • ムシューダ
  • 脱臭炭
  • 米唐番
  • シャルダンステキプラス
  • ドライペット

エステー CM動画一挙公開!

Copyright © ST-Coporation All Rights Reserved.
- エステーQ -