SHIKURAMEN × 高田鳥場 「SHIKURAMEN」インタビュー第1弾

のう天気で面白いニュースサイトエステーQ

SHIKURAMEN × 高田鳥場 アルバム「SHIKURAMEN」についておしゃべりしました 第一弾

2017.11.29

ドライペットのCMでカッパに扮したSHIKURAMENの4人。結成10年を迎え、NEWアルバムを完成させた。アルバムタイトルはズバリ「SHIKURAMEN」。グループ名を冠したNEWアルバムはどんな作品なのか? エステーQの編集長、高田鳥場が迫ります。

ゆずさんファンに告ぐ、シクラメンのニューアルバムを買ってください。

SHIKURAMENインタビュー風景1

鳥場
このアルバムの一番の凄さはどこでしょうかね?
DEppa
今年、結成10年という節目を迎えて、今までに80曲くらいは世に出させていただいているんですけど。それを経て、今年新たな事務所に所属になったこともあり、僕たちの新たな船出でもある。ある意味で集大成といいいますか、渾身のアルバムと言っても過言ではないのかなって
鳥場
ライブでは200曲くらい作っているって言ってましたけど、あれは嘘ですか?
DEppa
(笑)デモのストックを含めてそう言ったんですけど、本当はストックを含めても100曲くらいです(笑)
鳥場
あ、盛ったんですね
DEppa
はい!ライブの時は昂ぶっているので、すいません
鳥場
なるほど(笑)。ところで、皆さんの音楽の原点ってありますか?
DEppa
青春時代はゆずさんを聞いて、ゆずさんみたいになりたくて。それこそ、土手でギター1本でゆずさんを歌ったりしていました。ゆずさん以外ですとミスターチルドレンさん、ケツメイシさんとか、僕の青春バイブルですよね
鳥場
ミスターチルドレンさん、ケツメイシさん、ゆずさん。一番好きなのは?
DEppa
やめてください!
一同
(笑)
DEppa
すごくお世話になっている、という意味ではゆずさんです。肉だんごがゆずさんの全国アリーナツアーに全部出させていただいたりして
鳥場
え? 出たんですか?
DEppa
ストーリーテラー的な役割で、30公演すべてに
鳥場
それは、後ろで歌ってるんですか?
肉だんご
はい、コーラスもやりました。曲によって
DEppa
肉だんごのしゃべりから始まる曲もあったりして。曲中にもしゃべりがあって、ストーリーを進めていくという
鳥場
それじゃあ、ゆずファンはシクラメンのことを知ってるわけですね!
DEppa
そうですね。元々は顔はほとんど隠れていて、豚さんの「団子」って役だったんですが(笑)
鳥場
ゆずファンに告ぐ!このアルバムを買いなさい!
一同
(笑)
DEppa
出来れば、ゆずさんファンに告ぐ、でよろしくお願いします!

最新リード曲「ADVENTURE」に込めた思い

鳥場
ちょっとここで、新しいアルバムの曲を聞いてみましょう
DEppa
これは、ニューアルバム『SHIKURAMEN』のリード曲、ADVENTUREという曲です
鳥場
この曲に出てくる、『あの頃』っていつなんでしょう?
DEppa
僕たち、小学生時代が最強だと思っていましたから。その頃かもしれませんね
鳥場
小学生まで戻っちゃうんですね
DEppa
そうですね、小学校から中2くらいまでですかね
鳥場
その時期が最強なんですね?
DEppa
何も考えてなかったですからね。あれをしたらダメとか、そういうことも考えずに
鳥場
全てが冒険だった、みたいな
一同
(笑)確かに!
DEppa
僕たちは30才を過ぎて未だに夢を見て冒険していますが、『いいね、君たちは職業柄冒険ができて』みたいに言われることがあります。そんな時、あなた方の人生も冒険ですから!って、強く思うんですよ
鳥場
そういう人たちへのメッセージが?
DEppa
はい。40才だから、50才だから、夢は諦めるっていうのは違うんじゃないですか? っていう。みんながこの曲を聞いて、わたしも頑張ってみようと思ってくれたら嬉しいです。アーティストとかクリエイティブな人だけじゃなくて、一般の方にも何歳になっても冒険なんですよっていう
鳥場
3人の歌声の重なり具合って、誰が決めるんですか?
DEppa
基本的には僕が決めます
鳥場
ADVENTUREもそうですけど、ストレートですよね。ずっと
DEppa
基本、ストレートですね。一回曲がったこともあるんですけど(笑)
鳥場
ああ、いろいろな人がいろいろなことを言ってきたりして?
DEppa
そうですね、その頃は一番やりづらかったですね
鳥場
普通のアルバムだったら2、3曲お気に入りの曲があってそれ以外はあまり聴かなくてもいいかなってなるんですけど、このアルバムは全曲良くて
DEppa
ありがとうございます!
鳥場
1曲を除いては
DEppa
え? どの曲ですか!
鳥場
あの寸劇みたいなトラックがあったでしょ?
一同
(笑)
DEppa
あれを曲としてカウントしてくれたんですね! 一応かっこ付きで(skit)ってしてますけど(笑)
鳥場
どういうタイトルでしたっけ?
DEppa
『その先の鳩オヤビン』です。この寸劇は、一番最初のアルバムからシリーズでやってるんです。
鳥場
へぇー! どうやって作ってるんですか?
DEppa
僕を除いた3人でやってるんですけど、電球が豊川いちごという役でリーダーでして。年々クオリティは下がってます(笑)どんどん分かりづらくなっていて
鳥場
これを聞いて、CDを川に投げつける人がいるかもしれないですね
一同
(笑)
DEppa
アルバムの中盤に、箸休めとして入れてますんで。よろしくお願いします(笑)

SHIKURAMENインタビュー風景2

謙虚な4人が抱く大きな夢!

鳥場
桃紅茶さんの夢は何?
桃紅茶
僕はやっぱり大きなステージでワンマンライブをやりたいっていうのが
DEppa
これ、嘘ですよ。お金ですよ(笑)
鳥場
お金がないと大きなステージに行けないもんね
桃紅茶
いやいやいや。極論言っちゃうとそうなんですけど…、お金じゃないですって!
鳥場
でも、大きなステージに立ちましょうよ!そして、僕にご馳走して!
DEppa
焼肉をお返しします(笑)
鳥場
大きなステージでやると、どういうことが起きるんでしょうね?
桃紅茶
今までに自分が感じたことがない感情が芽生えると思うので、1回そこに行きたいなっていう。一人じゃなくてみんなで
鳥場
どこがいいですかね? やっぱりドーム?
桃紅茶
そうですね、夢は大きくドームで!
DEppa
一度もドームって夢見たことがないので…
鳥場
みんなに夢を与えようって人が、ドームの夢を見たことがないって!
DEppa
分かりました!夢は大きくドームで!
鳥場
シクラメンのファンの人たちが友達をライブに誘う時に、なんて言って誘ったらいいですかね?
DEppa
僕たちがいつも気をつけてるのは、やっぱりまだ有名じゃない音楽って壁があると思うんですよ。例えば、EXILEさんのライブに行こうよって言ったらみんな行こうってなるんですけど、シクラメンのライブに行こうよって言っても、曲を知らないとか、顔を知らないから結構ハードルが高い。でも、そこを超えて、とりあえず日本で一番面白いライブだよって言っておけば、多分、みんな来ると思ってます
鳥場
日本で一番面白いライブ
DEppa
面白いとか、日本で一番楽しいとか、一番笑顔になれるよとか。何か特化したものがあると、有名じゃなくても、曲を知らなくても、来てくれるんなじゃないかなって
鳥場
確かにそうですね。あのライブに行ったらとりあえず全部忘れて、フワーッと青空になるよね
DEppa
ありがたいです。シクラメンってそうだよね、ってくらいになれば。変な話ですけど、ヒット曲がなくても、色々なものが足りなくても、ライブ頑張ってるともうちょっと成長できるかなって。大きいところにいく1つの要因になるかなって
鳥場
ライバルって誰ですか?
DEppa
ライバルですか…、いっぱいいたんですけど、みんなどんどん上に行っちゃうので(笑)。こうなってくると、ライバルは自分自身ですよね。自信を持て!って先輩たちには言われてきたので。少し天狗になるくらいがいいって
鳥場
その天狗になってないところが良いんですけどね
DEppa
ミスター謙虚って姿勢でやってますからね
一同
(笑)
DEppa
なんでしょう、蒲田と調布っていう地域柄ですかね。いつも不安を抱えているというか(笑)

SHIKURAMENインタビュー風景3

どこまでも謙虚なSHIKURAMENの4人。しかし、NEWアルバムへの自信はドーム級! ゆずさんファンじゃなくても是非聴いてください。次週、SHIKURAMENの4人と何かを作るプロジェクトについて、その全貌を発表します。

エステー おすすめCMお好きなCMをチェック

  • シャルダン ボタニカル
  • 洗浄力
  • 消臭力
  • ムシューダ
  • 脱臭炭
  • 米唐番
  • シャルダン ステキプラス
  • ドライペット
Copyright © ST-Coporation All Rights Reserved.