エステー宣伝部ドットコム

サブチャンネル-その他22020.09.19

エステーCM博物館 2015年・2016年のCM

西川貴教さん出演CM一覧

2015年 クルマの消臭力CM「突撃!西川貴教」篇

2015突撃!西川貴教

クルマの消臭力のCMということで、大自然の中を疾走するクルマのシーンを入れることにしました。ところが、日本では車を走らせる撮影がとても難しく、この撮影はタイの道路を貸し切って行いました。

この商品は3種類の香りが発売されましたが、実は西川さんが香りをプロデュースした『クルマの消臭力 クリップタイプ ふわり香るいちごの香り(非売品)』も企画しました。最初に西川さんと話しながら香りの方向性を決め、数種類の香りを試作しました。西川さんには撮影の合間に香りを確認していただき、西川さんの要望も詰め込んで完成となりました。ちなみに、いちごの香りになった理由は、西川さんがファンの皆さんに“いちごちゃん”という愛称でも呼ばれていたからです。

2015年 消臭力CM「国民の歌」篇

2015国民の歌

西川さんにはちょっぴり暴れん坊なエピソードもあるそうですが、本当はすごく繊細で気遣いができる人です。そんな西川さんの温かい一面に焦点を当て、それを徹底的に面白くしたCMを作りました。

撮影での西川さんはいつも周りのスタッフを気遣い、みんなに優しく声をかけます。撮影を見学していた小さなお子さんにはしゃがんで声をかけ、一緒に遊んでくださいました。西川さんのそばでずっと日傘をさしているスタッフには「ささなくても平気ですよ!」と何度も声をかけていました。住宅街で撮影していた時には住民の皆さんが声をかけてくださり、西川さんもそれに笑顔で応えていました。撮影終了後にはスタッフ全員にアイスを差し入れてくださいました。この日も撮影現場には西川さんの気遣いが溢れていました。

ところが、なぜかスタッフは西川さんに意地悪です。レコーディングにやってきた西川さんに人間離れした楽譜を渡しました。さすがの西川さんも「もうこの音は人間じゃ無理な領域ですよ・・・。頑張りますけど。」と話していました。いざブースに入ると西川さんは高らかに歌い上げ、意地悪なスタッフの要望にも笑顔で応えてしまいました。

2016年 消臭力CM「贈る人」篇

新生活が始まる皆さんや頑張っている皆さんに向けて、応援歌のようなCMを作りました。作詞はクリエイティブディレクターの篠原誠さんと鹿毛康司さんが担当し、歌詞の前半部分を篠原さんが、後半の「今がんばってる君だから~♪」以降を鹿毛さんが担当しました。

西川さんは地元・滋賀県で毎年イナズマロック フェスを開催しています。エステーも毎年協賛させていただき、会場では大きなスクリーンでCMが流れます。でも、会場にいる皆さんはきっとCMより西川さんが見たいですよね。たまには西川さんがずっとひとりで歌う、イナズマロック フェスだけの特別なCMがあってもいいのではないか。そこで、イナズマロック フェスだけの特別バージョン『贈る人・貴教』篇も制作しました。イナズマロック フェスにお越しいただく皆さんに、エステーからの感謝の気持ちを込めたちょっぴりプレミアムなCMです。

2016年 消臭力機能プラスCM「2回も訴求」篇

2016機能訴求

どんな撮影でもファッションにこだわる西川さん。そこで、CMでも写真集のようなかっこいい西川さんのスチール写真が次々に出てきたら面白いのではないかと考えました。この企画を聞いた監督の石井聡一さんはどんな映像にしようかと悩み、かっこいい西川さんの写真に自身の奥さんの動く口を組み合わせた映像を持ってきました。それを見たスタッフは「なにそれ?!」と驚きつつ、西川さんがかっこよかったのでそれで本当に撮影することにしました。

このCMを完成させるには、西川さんの写真に西川さんの動く口を合わせる必要がありました。そのため、撮影方法もかなり特殊で

  • ナレーションを収録
  • 写真撮影
  • 写真選択
  • 選択した写真と同じ角度に体を合わせる
  • 収録したナレーションに合わせて正確に口を動かす

という難易度の高い内容となりました。全7篇のCM撮影は90テイクにも及び、西川さんも「絶対に普通の撮影のほうが楽だったでしょ!」と鋭いツッコミ。商品の効果は3倍ですが、撮影の大変さも3倍となってしまったCMでした。

オンラインブース

プロフィール

西川 貴教
西川 貴教
生年月日/1970年9月19日
出身地/滋賀県出身
出演CM/消臭力 / 洗浄力

1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。1996年5月、ソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。キャッチーな楽曲、観る者を魅了する完成されたステージ、圧倒的なライブパフォーマンスに定評があり、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」「INVOKE」など大ヒット曲を連発する。故郷滋賀県から初代「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、県初の大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催、地元自治体の協力のもと、毎年滋賀県にて開催している。
2016年5月にはT.M.Revolutionデビュー20周年を迎え、オールタイム・ベストアルバムをリリース。オリコンアルバムチャートで1位を獲得し、2017年5月には20周年プロジェクトの集大成として、さいたまスーパーアリーナ2days公演を開催。
2018年からは西川貴教名義での音楽活動を本格的に開始。
2019年3月に1stアルバム「SINGularity」をリリース、全国ツアーを開催。
NHK 2019年度後期連続テレビ小説「スカーレット」に俳優として出演するなど、多岐に渡り新しい挑戦を続けている。

この記事を書いた人

はなこ
エステー宣伝部見習い 花子
 

エステー特命宣伝部の花子です。「西川貴教さんと一緒にお仕事がしたい」という夢を叶えるため、エステーに入社しました。2019年4月にはエステー特命宣伝部を設立し、今度は「エステーを応援してくださる皆さんともっと一緒に楽しみたい」「もっとたくさんの人にエステーを好きになってほしい」という2つの夢も叶えるため、大切な仲間である皆さんとゼロから挑んでいます。座右の銘は「人生の岐路に立ったら西川貴教で選ぶ」です。

ページ上部へ戻る