エステー宣伝部ドットコム

花子とトリバ便り
花子とトリバ便り

2018年8月6日の今日のエステーQわ。

こんにちは。
最近Twitterに夢中な花子です。

先日、とってもうれしいことがあったので
父に内緒でこっそり書くことにしました。

わたしがうれしかったこと、
それはこちらです。

なんと、フォロワーさんが
わたしの似顔絵を描いてくださったのです。

気づいたときは、もう本当にビックリで。

遅い時間でしたが、
パパにウッカリ電話をかけてしまいました。

だって、花子としてtwitterをやっているとはいえ、
実際はメイキングひとつ作るのも精一杯な普通の人間なんです。

だから、こうやって似顔絵を描いていただけるなんて
本当に夢にも思ってなくて。

いまだって信じられないけど、
アイコンを見るたびにちょっとにやけています。

もちこさん、とってもすてきな似顔絵を描いてくださり
ありがとうございました。

またひとつ、足を向けて寝られない方角が増えてしまった花子でした。

2018年7月23日の今日のエステーQわ。

ウッカリ『愛れな』CM 第二弾を作りました。

特命宣伝部長の「たかだのとりば」です。高田馬場駅に会社がありますもので、『馬』を『鳥』に変えて、高田『鳥』場と名乗っております。ウッカリいろんな失敗をしてしまい周りからよく怒られます。

さて

『愛れな』第2弾CMにあたっての留意ポイントを書きます。

撮影地はタイ
撮影地はタイ

 

『愛れな』ダンス

愛ちゃんのダンスは限りなく美しく、れいなちゃんのダンスはとてつもなくキュートです。そこでいま世界で流行っているというダンスをふたつもってまいりました。ダンスの名前はウッカリして忘れました。ただ、きっと心臓が止まるような映像になるに違いないと思っています。これで良し!

アメリカンダンスアメリカンダンス
アフリカンダンスアフリカンダンス

 
『愛れな』ボーカル

愛れなの歌にはどこか懐かしい匂いに満ちている。軽やかに伸びる愛ちゃんの歌声とロックなれいなちゃん。我々は音楽家の宮井氏の自宅にこもり、そして懐かしすぎるビートルズなども聴きながら、米唐番ソングをウッカリ新たに作り直しました。良し!これで良し!

音楽家の宮井氏音楽家の宮井氏
宮井氏に全身で伝える高田鳥場宮井氏に全身で伝える高田鳥場
レコーディングエンジニアの花島氏と 音楽コーディネーターの山田氏後ろで見守るのは、
レコーディングエンジニアの花島氏と
音楽コーディネーターの山田氏
高田鳥場もギターを弾き、コード進行を考える高田鳥場もギターを弾き、コード進行を考える
制作スタッフで仮歌のコーラスも入れる制作スタッフで仮歌のコーラスも入れる

 
『愛れな』演技

愛ちゃんの純粋に可愛い演技と、はにかみ顔がキュートすぎるれいなちゃん。短い秒数で愛れなをフィーチャーするストーリーを考えてみました。だだウッカリして30秒バージョンにしかはいっておりませんが。これで良し!

愛れなに一体何が・・・?愛れなに一体何が・・・?

 
『愛れな』の優しい心

愛れなは、とても優しい心の持ち主です。いつもスタッフに気を使ってくれます。食事する時も『となりに座っていいですか?』なんて声ををかけてくれます。彼女達と合宿をして制作スタッフともっと仲良くなったら、その空気が映像にちゃんと映るに違いない。だから、我々がいつも撮影するタイ国にウッカリ一緒に行ってもらうことにしました。いつも出演してくれるタイ人を中心とした米唐番ガールズも、タイの制作スタッフもみんな優しくて。愛れなは『タイがますます好きになった』と言ってくれました。これで良し!

米唐番ガールズ米唐番ガールズ
タイは暑いたい!タイは暑いたい!
タイの制作スタッフタイの制作スタッフ
世界的カメラマンのワン氏と 現場を仕切るリット氏世界的カメラマンのワン氏と
現場を仕切るリット氏
日本の制作スタッフ日本の制作スタッフ
メイキングカメラマンも 国を超えてタッグを組んだメイキングカメラマンも
国を超えてタッグを組んだ

 
本当に、これで良いのかはわかりませんが、
私、特命宣伝部長の公私混同がちゃんと企業のCMになって、米唐番のことも好きになってくれて、皆さんが応援してくれて。そんな都合の良いことが起きたら嬉しいです。

米唐番撮影
タイではいろんなウッカリがおきました。タイではいろんなウッカリがおきました。
高田鳥場がひそかに惚れている スタイリスト横手氏高田鳥場がひそかに惚れている
スタイリスト横手氏
現地の整体師に治療を受ける高田鳥場現地の整体師に治療を受ける高田鳥場

ぜひ『米唐番CM おもちゃ箱』をご覧ください。

米唐番撮影

 

米唐番CM おもちゃ箱

高田鳥場

2018年7月9日の今日のエステーQわ。

2018年消臭力CMのテーマは
「働き方改革です」。

といっても大げさな話ではなく、
「働くを遊んじゃえ」という
個人的なメッセージです。

遊んじゃえ、と言ったからには、
思いっきり遊んだサイトをお届けしようと
『消臭力CM おもちゃ箱』なるものを
つくりました。そこには、たくさんの動画を用意しました。

「CM」はもちろん

「西ヲタが作った、西ヲタのための動画」

「職場がCM撮影現場になった日」

「秘話 こうしてこの曲は生まれた」

「西川貴教を応援するCM 特別編」

さらには
「学生必見 エステー社員の働く動画」

なんかもあります。

西ヲタだけでなく
一般の皆様や学生さんも楽しめる
動画コンテンツ満載
という自信は全くありませんが、
数多くご準備しました。

さらに

「エステー宣伝部見習い 花子からのお知らせ」では、花子が企画した「遊びのプレゼント」が用意されています。

どしどしご応募ください。

ということで、仕事を遊んじゃえ。

高田鳥場
(たかだのとりば)

『消臭力CM おもちゃ箱』はコチラ

消臭力CM おもちゃ箱

2018年6月25日の今日のエステーQわ。

この4月からエステー宣伝部に女子社員がやってきました。別名、花子と言います。彼女は西川貴教さんの大ファンでエステーを知り、ちゃんと入社して4年間IT部門でプログラミングをしておりました。

もちろん彼女はコミュニケーションや動画づくりはズブの素人です。彼女は何日も何日もかけて何時間もかけてやっとのことで初めてひとりで動画をつくりあげました。脱臭炭CMのメイキング映像です。

タイトルは「愛&れいな』。

元モーニング娘。のお二人に会って『愛ちゃんとれいなちゃんの可愛さと凄さとドジっ子なところを皆さんに伝えたい』とか言いながら、ずっと動画を作り続けていました。

カメラでの撮影も編集も全て花子がやりぬきました。どうか皆さん、暖かい目で、この動画を見てあげてください。

さて、大切なことを告白します。私、タカダノトリバは高橋愛ちゃんと田中れいなちゃんが大好きすぎて、このCMをつくりました。

エステー公認世界二大キュートガールズ

高田鳥場

2018年5月28日の今日のエステーQわ。

ドライペット新CM。

エステーっぽく作りました。

「湿気があるとカビが発生するから大切な衣類まわりの湿気をとりましょう。それに適した便利な商品がありますよ。」をしっかりと言ってくださいと依頼されて、忠実に再現したのがこのCMです。

シクラメン ドライペットCM

皆さんから
「よくこんな企画が通るね」と言われますが
通したのでなく、喜んでみんなで一緒に作ったわけです。
真剣に作ってはいるのですが、我々がたぶん変なので、
どうしたって、こんなCMになってしまいます。

シクラメン

カビ君にはシクラメンの肉だんご君、
湿気君には同じくシクラメンのDEppa君に演じてもらいました。
シクラメンには桃紅茶君や電球君もいるので
彼らには昨年やってもらった河童君になってもらうことにしました。

予算もないので、大掛かりな仕掛けはできません。

湿気君とカビ君にはタイツ姿にそれらしき頭をつけました。
それだけでは見てる人がわからないと思い、
大きくわかりやすい文字で「湿気」と「カビ」と書きました。

こんな変な恰好を
天下のユニバーサルミュージックからちゃんとCDを出している
アーティストさんにさせるのはどうかと思ったのですが、

シクラメン君たちは、
喜んでやってくれたわけです。
どうして、これを喜んでくれたかはわからないのですが、
言えることは

シクラメン君たちは、とても人が良い

ということです。だからシクラメンとドライペットを応援して欲しいという
都合の良い言葉で結びのご挨拶に代えさせていただきます。

高田鳥場

仲がいいにもほどがある

2018年5月25日の今日のエステーQわ。

CM好感度5月上期調査作品別において、
ムシューダCM『そこにいる篇』が日本で1位になりました。

auを抜いて、1位です!

おかげで、父の鼻はのびにのびています。

どこを歩くにもぶつかるほどに。笑

しかし、花子にはこの1位がどれくらいすごいことなのかわかりませんでした。

すると、父がそっと教えてくれました。

この1位は、2011年の西川貴教さんのライブにミゲルくんがサプライズで出演したCMぶりにとった1位なのだと。

ということで、
このよろこびをシクラメンのみなさんに伝えるため、鼻がのびきった父と挨拶にいってきました。

パパよかったね、おめでとう。

みなさん、どうもありがとう。

ゴーストライター
花子

2018年4月9日の今日のエステーQわ。

最近思うんですけど、
皆さん、本当に映像うまいですよね。
私の所属する地域の親父の会の人達も、子供たちの姿を絶妙に編集して。
そのイベント後の飲み会では、自分たちで作った映像見ながら大笑いして楽しんでいます。

作る人、見せる人の時代はとうに終わっていて、一億総制作者になっている感じです。

思えば、我々は作ることを仕事にしてきて、
どうも頭が硬くなったのではないかと反省しています。

だから、今回は今回は
とてもシンプルな素のアイデアを、
素の撮影方法で、勝負してみました。

プロとかアマチュアとかがなくなってきた時代への、悪あがき、

出来上がったのがこの新CMです

ムシューダCM

2001 年デビュー以来、少女のように変わらぬキュートな高橋愛ちゃんと、ムシューダ定番のキャラクター「ムッシュ熊雄」を使わせていただきつつ、どこまでもベタなCMに仕上げてみました。
特殊な映像作りを一切避けて、誰でも作れる世界をプロ が作ったらこうなる!

力入りすぎたかなあ。

皆さんへの挑戦状です。

ちなみに、
私はどこまでも
高橋愛が好き!。
→ 告白動画はこちら

ムシューダCM

高田鳥場

2018年4月2日の今日のエステーQわ。

エステー特命宣伝部長の高田鳥場(たかだのとりば)です。

私とミゲルとの関係は

息子と日本の父という関係です。

たぶん、一生に一度しか会わないだろうと思っていたら

いつのまにか、7年も仲良くお付き合いする関係になっています。

今回、「ミゲルのどうでもいい謎」をCMを使って解明してみましたが、

やはり全貌が見えないと、

副編集長たちに怒られました。

「知ってどうなるわけではないんですけど、

なんか、今ひとつもふたつも、わからないままでイライラするんですよ。」

と真顔で怒られました。

ということで、

ミゲルのことを全部、副編集長たちに包み隠さずお話ししました

洗いざらいお話しました。

よかったら見てください。

でも、もっとイライラしたらごめんなさい。

高田鳥場

2018年3月22日の今日のエステーQわ。

YouTubeアプリを開いてびっくりしました。

ミゲルのCMが、なにやら「急上昇」のランク1位というものになっておりました。
それがどういう意味なのかわかりませんが、1位というのは
文句なく嬉しいものでございます。

放送スタートすると同時に
親戚のようなあたたかい応援をいただきありがとうございます。

「あの時の少年がこんなに大きくなって」と親子で喜んでいただいたり、
「時のすぎるのも早いね」としみじしていただいたり。

昨日は、Twitterで「チビMIGUEL」の写真もいただきました。
せっかくだから、ここでお見せいたします。

大人MIGUELの「どうでも良い謎」は
来週、再来週と様々な特別CMでご披露していきます。

どうでも良い謎ですから、CM捕獲するほど労力をかけると
がっかりされると思いますが、

通常CMと比べて放送回数が少ないので念のため確実な場所をお伝えいたします。

月曜
フジテレビ系列21時から22時あたり

木曜
フジテレビ系列 奇跡体験!アンビリバボー 19;57から20;54あたり

月曜から金曜日(2日に1回)
日本テレビ系列 8;00ー10;25あたり

「どおでもいい「ミゲルの謎」がいま解き明かされる!」はコチラです。

高田鳥場

2018年3月19日の今日のエステーQわ。

今から7年前、透き通るような歌声で「消臭力〜♪」と歌ってくれたミゲルも、現在19歳の素敵な大人になっています。おそらく多くの人は、それがミゲルと気づかないほどの大人に変身しています。そこで冒頭のセリフに「ミゲルです」とちゃんと自己紹介をいれることにしました。
2011年震災後初の商品CMでデビューしたミゲル。その背景は1755年の地震と津波で6万人がなくなった街リスボンでした。T.M.R.西川貴教さんと共演したCMでは好感度日本1位(2011年8月CM綜合研究所)をとるなど皆さんに愛される存在になりました。
だから、今だに身近な少年と感じていただいているのでしょうか、たくさんの質問をよく受けます。「ミゲルはどこに住んでいるの」「何をしているの」「何歳になったの」。親戚の子供のことを聞くような、そのちょっとした、しかし「どうでも良い謎」を解き明かすべく、7本のCMを制作しました。

ミゲルが日本にきたのは2013年以来なんです。当時はお父さんといっしょにやってきたミゲルも今回は単身でやってきてくれました。飛行機の乗り継ぎもたいへんだろうと思ったのですが、そこは大人ミゲル。ちゃんと母国語ではない英語を使って苦労しながら日本にやってきてくれました。

来日翌日には、シャルダンボタニカルの歌録りをしました。子供のころは、そんなハードスケジュールは組みませんでしたが、今回は大人ミゲルです。彼はちゃんと喉の準備をしてきて、いきなり当時と変わらぬ歌声を披露してくれました。

久しぶりに会うミゲル。昔は通訳さんがいないと意思疎通がなかなかできなかったのですが、そこは大人ミゲル。今回は、なかなかの英語で会話を楽しんでいます。

昔大好きで日本でいつも食べていたメロンパン。そこは大人ミゲル。大人になってもメロンパンを買ってホテルで食べていました。

私たち制作陣にとってはミゲルは親戚の子供です。そしてCMを通して当時愛してくれた皆さんも、うっすらとそんな存在なんじゃなかろうかと勝手に期待しています。だから、ミゲルの近況を親戚に伝えるようなセリフをたくさん考えて、それをCMにしました。そしたら、いつのまにか7編のCMになってしまいました。

ミゲル。またいつでも日本においで。

『どぉでもいい「ミゲルの謎」がいま解き明かされる!』はコチラからご覧ください。

高田鳥場